カテゴリ:信濃の国( 4 )
ZERO
いろんなコトを 「ゼロ」 にするには、きっと絶好のポイントなのだと思います。 すごくスッキリしたんです。ビックリするくらい。

f0224060_22324659.jpg

できるだけ、その場所には長くいて、瞑想するのがいいみたいなのですが
標高が1400mもあるところなので、4月はまだかなり寒くて、水が湧き出している場所なので、地面は湿っているし
ネコヤナギを眺めたり、コーヒーを入れて飲んだり、ストレッチをしたりして、そこに留まるのは1.5hくらいが限界だった。
ちょっと予習不足だったかな?

私は、ずっと止まらなかったストレス性の咳をどうにか止めて、呼吸を楽にしたくて、そこに行きました。
ぴたっ!!っと止まったんです。ほんとに。
KUROは、重かった腰とずっと痺れていた右足がだいぶ軽くなったそうです。

実はその日の夜は 「マズイ!明日は仕事に行かれないっ・・・」と思うくらい身体が重くて、疲労度マックスだったんですが
それが 驚異のパワースポット のせいだと知ったのは、数日後。

f0224060_2275756.jpg
そこで汲んできた水も相当パワーがありそうです、もったいなくて、チビチビ飲んでいますが、何より美味しい。

して・・・そこは?どんなところかと言いますと↓↓↓↓↓
[PR]
by shiro_taka_n_n | 2010-04-24 22:53 | 信濃の国
南信州を応援します!!!
前の記事で書いた 美和湖 近くにある 道の駅 南アルプスむら もなかなか楽しいスポット☆です。

地物野菜や雑穀好きな方には、特におすすめだと思います。そこのパンやさんのクロワッサンもが絶品らしいのですが、残念ながら定休日。
そこで、雑穀に興味津々の私は、 野のものレストラン へ行ってみました。

f0224060_1814922.jpg
季節野菜のたっぷり入った チキンカレー の ご飯には もちきび がたっぷりと。

f0224060_1759459.jpg
季節変わりのアマランサスパスタ にはプチプチのアマランサスがこんなにいっぱい!

お天気の良い日にはテラスのお席がきっと気持ちいいと思います。ドライブしながらいかがでしょう?


それにここには、雑穀プロジェクトin伊那 とか、もっと知りたいことがいっぱいデス。
f0224060_18311170.jpg
日々雑穀―信州伊那谷「野のもの」の楽しい雑穀料理―/吉田由季子&吉田洋介著

もちきび入り桜えびのかき揚げ・・・っていうの作ってみたいなーと、思いました。

2,3年前は、週1ペースで通っていた飯田エリアは、私にとっては身近に感じる場所でもあるし
今年は仕事上、松本から南信州のお客様の担当が多いということもあってか、南信州ネタには敏感な環境にある私。

でもここ最近、南信州は、エコや農業なんかをテーマに、すごく自治体ががんばってるなーという印象を受けるエリア。

信州デスティネーションキャンペーン も南信州がいちばんまとまっていると思うし。
軽井沢ももうちょっとがんばってもらわねばっ!
[PR]
by shiro_taka_n_n | 2010-04-23 18:19 | 信濃の国
古道を訪ねて
高遠の桜も綺麗だったけれど、もう少し南に下った 美和湖 は、とても長閑。 夏も、紅葉の秋もきっと素敵だろうなー。お弁当持っていったら良さそう♪

f0224060_16441622.jpg

冬の雪どけ水で、いろんな堆積物や石を一緒に連れて来たのでしょうね・・・。
この日の美和湖は、白濁した湖の色と、桜色と、若芽の色合いが、どれもみんな優しくって、何だかとっても和みました。

f0224060_1643405.jpg

秋葉街道・・・その昔の名を 遠州と信州を結ぶ塩の道=遠信古道 という縄文時代から続くその道では
遠州灘からの塩と、信州和田の黒曜石とが行き交っていたとのこと。

そしてその先人達が切り開いた道を、武田信玄は三河攻略のためのいわゆる“信玄の棒道”・・・軍用路として活用したんだとか。 浪漫だなー。 
byにわか歴女
[PR]
by shiro_taka_n_n | 2010-04-22 17:23 | 信濃の国
桜の郷 
高遠小彼岸桜の赤は、ニッポンいち! さすが 「天下第一の桜」 と謳われるだけのことはありますね。
f0224060_21115925.jpg
4月13日の夕方。
もうすぐ雨が降り出しそうに重たい雲が流れてくると、強い風が吹いて、桜吹雪が舞っていた高遠城址公園。
『THE宴会!』も、最高潮なかんじで・・・全身紫色のスーツで身を固めたお兄さん?が、腰をクネクネさせて盛り上げる歌謡ショーの舞台にも
桜吹雪の演出効果、バッチリです♪

「すずらん牛乳」のお店のおっちゃんが 「見てみいっ!これが~高遠の桜吹雪なもんで~」っ て、叫んでいたっけ。

そっか、武士魂の宿る、戦国武士たちの無念の血を吸い上げたという "城址の桜" が潔く散りゆく姿こそ
高遠桜のほんとの美しい姿なのかもね・・・ おっちゃん!


f0224060_21125153.jpg
だけどもね、私こちらの桜が好きなのです。

f0224060_2113960.jpg
樹齢130年くらいだという 勝間薬師堂の枝垂れ桜。

だってだって・・・城址公園は、激混みなんですもの。
人ごみが苦手な私は、人あたりしてしまって・・・。せっかくの綺麗な桜も愛でることが出来ないの。 ごめんね。おっちゃん。

f0224060_21121980.jpg
だってだって、こちらは、ホントに静かなんですもの。 おばちゃんたちも、何だか長閑で、のんびり気持ちよさそうで。

f0224060_21123329.jpg
こんな風に桜の木のフレーム越しに見る 城址公園のモコモコ桜 ・・・これも、なかなかオツな景色かと♪

枝垂れ桜の方が少し遅いみたいだから、今週末が見頃かしら?

それに・・・こちらではこんな風景にも出会えます☆
[PR]
by shiro_taka_n_n | 2010-04-14 23:45 | 信濃の国